CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode

<< きばらし | main | 映画「石井輝男 FUNCLUB」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
映画「狩人と犬、最後の旅」/ The Last Trapper
そりをひく犬たちアメリカのロッキー山脈に暮らす狩人の生活を再現ドキュメンタリーとして描いた映画。製作しているのがフランス人とうのがユニークに感じられて見に行った。
人間と動物の視線が同等に扱われているのがいい。主演ノーマン・ウィターを含めて出演しているのは、実際に山で暮らしている人々。ノーマンって、声がまるで声優みたいにいいなぁ、渋いなぁと思ったら、エンディングに「ノーマンの声:○○」て書いてあったので、なんだ!声優の吹き替えかぁ。まぁ、そっりゃそうだよね、とひとりで劇場で笑ってしまった。
ちゃんとストーリーがあって、犬にも人間にも巧みに演技させている。犬も人間も俳優としては素人なのに。そして、山野でここまでやるか!ってくらい、移動撮影やクレーンとか、かなり凝った撮影の仕方をしているようだ。雄大なロッキー山脈の自然の美しさを余すところなく伝えている。なかなか、いい映画ですよ〜。

| 2006年8月の映画 | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:14 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://jokigen.jugem.cc/trackback/577
トラックバック