CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode

<< これまでみた映画 | main | 映画「ポセイドン」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
知らないうちに LOHAS してました
鶴岡のさくらんぼとワラ細工朝起きて縁側でたときに目に飛び込んだ見渡す限りの畑と田んぼ。それは先週末、鶴岡の友人の案内で庄内平野を旅行したときの、長年都会暮らしを続ける僕にとって、もっとも感動した瞬間だった。鶴岡の民宿農家に宿泊した翌朝のこと。
今、その家の旦那さんにつくってもらったワラ細工と、近所の直販店で買ったサクランボを眺めがら、知らないうちにLOHASしていたんだなぁと、感慨とともに振り返って思い出しているところ。
朝食広々とした景色を眺めながらの朝食。広いお膳に並べられたで食べ物はけっして特別なものじゃないけど、漬け物やお総菜がものすごくおいしい。この世話になった農家は旦那さんが有機農業を長年手掛け、奥さんが街中に食堂を経営している。ごく最近、民宿として一般の人も自宅に泊まれるようにしたとのこと。

朝食後に旦那さんが田んぼに案内してくれた。そこには百羽近いカモのヒナたち。金網の柵に囲まれた4枚の田んぼに放たれたカモたちが雑草や下草を食べてくれるのだとか。そのせいで農薬や除草剤を使用しなくてすむわけですね。糞が養分になるから一石二鳥のようです。ただ、田んぼの虫だけじゃ、カモの成長のための栄養が足りないので、毎朝飼料をカモたちに与えるらしく、旦那さんが田んぼに近寄った途端に百羽のカモたちが一挙に寄り集まってきたから驚いた。あと一月ほど飼ってからカモ業者に戻すと言ってました。
カモによる有機栽培ちなみに、この可愛い子供のカモたち。カモ業者に戻すとどうなるのか?気になって聞いてみたら、「処分されるでしょう」とのこと。“処分”とはつまり食用にされるということです。う〜ん、ペットじゃありませんからね。やっぱり、人間様のために有効利用されてしまうわけです。

いわゆるLOHASという流行語から縁遠い生活をしてたけど、この2泊3日旅行ではしらないうちにLOHASに近い生活をしていたかも。この後、鶴岡ではたくさんの楽しい体験とおいしい食べ物を賞味できた。日本酒のほうは控えめにして、あまり飲まなかった。本当は酒造所にも行きたかったんですけど。

| 旅と写真と・・ | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:52 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://jokigen.jugem.cc/trackback/559
トラックバック