CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode

<< 映画『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬』 | main | ミヒャエル・ハネケ監督映画祭 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
映画「さくらん」のオープンセット撮影にエキストラとして参加
ワープステーション江戸のオープンセット先週の日曜日、歴史公園ワープステーション江戸で行われた蜷川実花初監督作品「さくらん」のオープンセット撮影にエキストラとして参加した。
さくらんさくらんは安野モヨコ作のコミックで、江戸時代の吉原を舞台にした物語。最初に聞いた題名から「咲く」とか「桜」とかを連想したんだけど、原作漫画を読んでみたらけっこう激しくてエロティックな世界。むしろ「錯乱」のひらがな?かとも思えてしまう。来年3月公開予定の映画化作品では、ヒロインを土屋アンナが演じるというほかは、あまりキャストが発表されていないが、菅野美穂や夏木マリも出るらしい。僕はエキストラを募集しているというのを、「さくらん」公式サイトで知って、たまたま応募したのだった。

吉原大門のセットになんと巨大な金魚鉢が載っていた!!あ、金魚鉢というのは正しくないかしらん。正確には、真っ赤な吉原大門の上部が大きな水槽になっていて、そこに赤い金魚がひ〜ら、ひ〜らと無数に泳いでいた。蜷川実花は金魚ばかり写した写真集を出している。それでこんなものを着想したのだろう。
江戸吉原といえば、僕は歌舞伎の「助六」や「籠釣瓶」の舞台を思いうかべる。夜の廓にきらびやかな花魁道中が続く舞台。あの素晴らしい色彩感覚には見るたびに驚かされるけど、考えてみれば、蜷川実花の感性は、、あのころの時代劇の世界に似つかわしいのかもしれない。逆にだからこそ、時代錯誤といわれるのも覚悟で思い切ったことをしないと、独自性を発揮するのは難しい。吉原大門に金魚の水槽を設置という、奇妙なアイデアは、そんな理由で生み出されたのかも・・・などと、僕は想像していた。

とはいえ、今回のエキストラ体験はひたすら待ち続けることばかりだった。12時に現地入りするとロケ弁を渡される。食後に呼び出されて並ばされ、「はい、あなたは商人」「あなたは武士」と顔格好を見て、ADのお兄さんがグループ分け。再び1時間待たされた後に、カツラをつけてもらう。再び1時間待たされたら、衣装をもらう。「撮影は、夕食のカレーを食べてからですよ。カレーこぼしたりして、衣装汚さないでくださいね」と言われる。覚悟していたが、待ち時間が長い。おかげで、大江健三郎の「取り替え子」100ページも読めた。

僕が撮影に参加したのは、ヒロインの土屋アンナが花魁になって最初の花魁道中をする場面だったらしい。残念ながら、蜷川実花が監督としてスタッフに指示する光景は見られなかった。まあ、ずっと後ろの方から通行人を演じていただけなので、よくはわかんないんだけど。赤い帽子の女性が土屋アンナに話しかけているのを見て、ああ、あれが監督だなと思ったくらい。僕は撮影現場というと、演出方法をめぐって監督とスタッフとキャストが丁々発止の激しいやりとりをしている場面を想像していたので、なんかあっさりしているなぁという印象を持った。大がかりな撮影場面ほど、すべて事前の段取り通りに進行するものなのかもしれない。

ちなみに、撮影場所は「ワープステーション江戸」というところ。ロケ実績をみる限り、かなりの時代劇が撮影場所につかっているようだ。日光江戸村よりも最近使われているらしいのは地の利のほかに、観光客が少なくてやりやすいから?(第3セクターのようだが、ホームページ見ても、それほど多くの観光客が来る場所には思えない場所)みなさん、つくば付近にお越しの節は、ぜひ「ワープステーション江戸」にお立ち寄りください。僕はロケバスで連れられてくるまで、こんな施設が茨城県にあるとは知らなかったんだけど。
| 日記 | 22:37 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:37 | - | - |
コメント
映画初エキストラおめでとうございます。
待ち時間が長くて大変だったようですね。
「ワープステーション江戸」はHP見ると
「ヤジキタ」「座頭市」など結構有名な映画でも
使われているのですね。
ちょっとだけ行ってみたいですw
| ヤスー | 2006/04/29 11:41 AM |
ヤスーさん
どうもどうも、出演しちゃいました!といっても、来年公開ですから、どうなることやら?多くの報道関係者も撮影シーンに立ち会っていたから、そのうち雑誌にあの撮影シーンが掲載されるかも!?
ワープステーション江戸は、武家屋敷、商人や職人の区画、貧乏長屋や田舎の宿場町まで、いろんなタイプの古い街並みがありましたよ。けっこう広かったなぁ。
それにしても自分のちょんまげに着物の姿、気に入っちゃいました!ま、エキストラが待たされるのは仕方ないですねぇ〜。
| jokigen | 2006/05/01 12:15 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://jokigen.jugem.cc/trackback/543
トラックバック