CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode

<< 映画 『さよなら、さよなら ハリウッド』 | main | 『フォル・ジュルネ/熱狂の日』に29万人 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ヒートアップしてた『熱狂の日』音楽祭2005 
ラ・フォル・ジュルネ
僕は初日に一回、コンサートを聴いただけだが、あれからどうなっただろう?音楽ではなくて、別の意味で熱くなっていたひともいたけど?
4月29日午前9時半に東京国際フォーラムに着いた。この日が、ベートーベンの曲ばかりで3日間、150回以上の演奏会を行う“フォル・ジュルネ/
熱狂の日音楽祭”の初日だった。当日券を求めに行くと、すでに長蛇の列。10時からのピアノ・ソナタのコンサートを目当てにしていたが、9時50分になっても、列は進まない。あわてたスタッフがなにやら叫んで案内しているようだが、何を言っているか不明。列に並ぶ人たちはみな苛立っている。
『おーい。責任者を呼んでこい!」『こっちは朝から並んでいるだぞ。何で列が進まないんだ!」「子供と一緒に楽しみにしてきたのに、どうなっているんですか!」
1500円でクラシック・コンサートを聴けて、3歳以上なら入場可能ということで、多くの音楽ファンや家族連れが押しかけたが、スタッフの対応の手際が悪くて、思ったようにさばききれなかったらしい。怒号が飛び交う、とんだ状況が展開してた。
僕は11時30分からのピアノ協奏曲第4番と、聞いたことのない「コリオラン」序曲を演奏する回のチケットをなんとか買うことができた。でも、こんな状態で果たして3日間、持つのか?雰囲気が知りたかっただけなので、結局、この1回限りで終わり。このあと、映画『Shall we dance?』へ。こちらもこんでいたけど、あの熱狂の日ほどじゃない。
コンサート後に、屋台村でランチを食べている時、楽しそうに演奏会のチラシを広げるおばさまたち2人組と話をした。なんでも、今日のコンサート3回分の前売り券を買ってあったとのこと。事前準備がいいと、落ち着いていられるんだね。
| コンサート | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:03 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://jokigen.jugem.cc/trackback/380
トラックバック