CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode

<< 映画『きみに読む物語』 | main | 映画『サンサーラ』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
映画『ビフォア・サンセット』
パリを舞台にある男女の会話をひたすら見せる作品。ジュリー・デルピーが演じるフランス人女性セリーヌと、イーサン・ホークが演じるアメリカ人作家ジェシー。ふたりはかつて、ウィーンで出会い恋に落ちた。9年後にパリで再会し、散歩しながら別々に歩んだ人生について語り合う。しかし、アメリカへ帰国するためにジェシーが空港へ向かわなければいけない出発時刻はすぐ間近に迫っていた。あとたった85分・・・

正しき“純愛映画”があるとしたら、この『ビフォア・サンセット』のことではないかと思う。なぜ9年間彼らは別々に過ごしていたか?理由は簡単。セリーヌの親戚に不幸があって、再会の約束の場所にいけなかったから。二人は互いの住所も電話番号も交換していなかった。ああ、こういう単純さこそ“純愛映画”の美点なんだよ、とニックに言ってやりたい。(ニックって誰?と思う人は『きみに読む物語』の感想を読んで下さい)

夏のパリではなかなか日が沈まない。夕暮れ時の柔らかな陽光が街を包み込み、セーヌの川面に吹く微風が、ジュリー・デルピーのまとうノースリーブの服の生地をはためかせる。彼女の背中の肌がちらり、ちらりと見えるたびに、僕の胸はときめいた。周囲に迷惑をかけながら、愛、愛と大騒ぎするより、このカップルのように、胸に想いを秘めて目線を交わし、冗談を言って戯れあう光景のほうが、“純愛”という言葉にふさわしい。
僕はリンクレイター監督の「恋人までの距離」(9年前のセリーヌとジェシーの出会いを描いた作品)を見てないので、『ビフォア・サンセット』に至る前の話を知らないで見た。だから、他人の会話を突然、聞かされるのと変わらない。まるで電車の中などで他人の会話につい耳を澄ましてしまうようなもの。

二人は延々と話し続けて、沈黙の間がほとんどない。アメリカ作家の方は片言の仏語しか話さないから、会話は自然と英語になる。かなり折り目正しい英語かもしれない。会話の内容について書き出すときりがないので、やめておこう。再会を果たした二人は今、それぞれに複雑な状況にいるけど、会話に深刻さが表れるのは後半わずかなシーンでだけだ。

なんだ会話ばっかりじゃん、と思ったひとには、ちょっといいたいことがある(以下は蛇足)。セリフが重要な働きをするのはいわゆるハリウッド風娯楽映画のほう。たとえば、「君に読む物語」は時間の流れが複雑ということもあるけど、それ以上に大切なのは、夫が語る物語を聞いて妻が記憶を取り戻すということ。これがダンスを踊りながらとか、ピアノを弾きながら記憶が回復するんだったら、どんなによかったことか!結局、ハリウッド映画では、物語のターニングポイントはセリフがつくりだす(アメリカ大衆にはそれのほうがわかりやすいから)。一方、同じアメリカ映画でもインディーズ系といえる『ビフォア・サンセット』で大事なのは二人が交わす目線、二人の表情や仕草。極端にいえば、字幕がなくても、彼らが元恋人で、べちゃくちゃ話しているうちに恋情が盛り上がっていることが、視覚的に一目瞭然なんだ。『ビフォア〜」にターニングポイントがあるとしたら、最後のジュリー・デルピーの美しい歌声。それはセリフではなくて、声だ。

映画は単純!同じ純愛路線でも、この『ビフォア・サンセット』に勝利の旗印を捧げたいのは、これが見せる映画だからなんだ。イーサン・ホークの渋さとジュリー・デルピーの愛らしさ。この映画を2回みたのは、自分と関係のない男女の会話に耳を澄まし、彼らの表情を遠慮なく眺められるという単純な喜びがあったから。でも、矛盾したこというようですが・・・・英会話のお勉強にもちょっと役立ちます。(指3本ひらひらさせて、"Say stop!" は、こんな状況でつかうんだなぁとか)
| 2005年2月の映画 | 11:59 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 11:59 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://jokigen.jugem.cc/trackback/337
トラックバック
『ビフォア・サンセット』〜恋愛ミルフィーユ〜
『ビフォア・サンセット』   公式サイト「Before Sunrise&Before Sunset」脚本(英語)   監督:リチャード・リンクレイター出演:イーサン・ホーク ジュリー・デルピー   【あらすじ】「運命の一夜」からはや九年、作家になったジェシー(イ
| Swing des Spoutniks | 2005/02/15 12:44 AM |