CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode

<< トイレの壁の向こうから、"STRAIGHT GO DOWN!" | main | ネコが行方不明!? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
映画「めぐり逢えたら」
アメリカ映画『めぐり逢えたら』は、トム・ハンクス、メグ・ライアン主演の恋愛映画。物語は単純だが、その語り口がちょっと凝っているのでつい引き込まれてしまうかも。物語をかいつまむと...
「めぐり逢えたら」コレクターズ・エディション

トム・ハンクスは妻を亡くした悲しみから立ち直れない男を演じる。一方、メグ・ライアンはすでに婚約相手がいて、結婚の日を待つばかりだが、どこか吹っ切れない思いでいる女を演じている。(11年前の作品だから、両人とも若い)
アメリカ西海岸シアトルに住む男と、東側のバルティモアに住む女との、ありえない結びつきのきっかけ。それは、息子が父親を気遣ってラジオの人生相談に電話をすることから始まる。病死した妻への熱い想いをラジオで語るトム・ハンクス。電波に乗った彼の声に、多くの女性たちが涙を誘われるが、その中にメグ・ライアンもいたのだった...。
父親の彼女探しのために息子が仕組んだラジオ放送がきっかけという筋立てが斬新。しかし、全体的には、アメリカ恋愛映画の古典的な筋立てに従っているとも思う。

まず、観客は「ふたりは運命の糸に結ばれている」と無前提で受け入れることができないと、この映画の世界には入っていけない。どうして、トム・ハンクスはメグ・ライアンにちょっと飛行場ですれ違っただけで、一目惚れしたのかな?などと疑問に思ったら、もうついていけない。

フラれてしまう婚約者はビル・ブルマンは、どこかで見たことあると思ったら「インディペンデンス・ディ」の大統領だ。ラジオに声がのっただけのやもめ男より、ずっと優位な立場にあるはずのエリートの婚約者が最後にふられてしまう。この“逆転”は、もうアメリカ映画では何度も繰り返される展開。この大事な役どころをブルマンがうまく演じている。

トム・ハンクスが10歳ほどの息子とふたりきりで住んでいる水上家屋(ハウス・ボート)は、前の記事で書いたとおりシアトルに実在するもの。傷ついた男はやっぱり安らぎを求めて水辺に住んでいるものなんだね〜。水辺って、人を落ち着かせる作用があるから。

ふたりは出会えそうで出会えない、すれ違いを繰り返す。が、とうとうラスト近くでニューヨークのエンパイアステートビルの屋上を舞台にして... ネタバレになるか。でも、わかっているでしょ。ハッピーエンドだって!この出会いのシーンは、うまい段取りになっていると思った。すべて自然に思えてしまう祝福の瞬間。

考えてみれば、わざとらしく強引なストーリー。でも、クライマックスでは自然に感じてしまう。こういうさりげなさ、というか優しさというか、アメリカ映画独特の雰囲気は、スペースニードルで僕が隣の便座のアメリカ人からかけられた言葉"Straight Go Down!"の調子と、どこか通底していると思う。
| 2004年8月の映画 | 08:50 | comments(0) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| - | 08:50 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://jokigen.jugem.cc/trackback/176
トラックバック
●しゃれた恋愛映画「めぐり逢えたら」は名作へのオマージュ
おしゃれな恋愛映画。やっぱりメグ・ライアンとトム・ハンクスが競演すると心に残りますね◆めぐり逢えたらWOWWOWpm10:00原題:SleeplessinSeattle製作国:アメリカ製作年:1993配給:コロンビアトライスター映画配給スタッフ監督: ノーラ・エフロン製作: 
| くらのすけ映画社楽天支社 | 2004/09/14 8:47 AM |
●しゃれた恋愛映画「めぐり逢えたら」は名作へのオマージュ
おしゃれな恋愛映画。やっぱりメグ・ライアンとトム・ハンクスが競演すると心に残りますね◆めぐり逢えたらWOWWOWpm10:00原題:SleeplessinSeattle製作国:アメリカ製作年:1993配給:コロンビアトライスター映画配給スタッフ監督: ノーラ・エフロン製作: 
| くらのすけ映画社楽天支社 | 2004/09/14 8:49 AM |
「めぐり逢えたら」トム・ハンクス メグ・ライアン
私事ですが、このたび転職いたしました。厳密に言うと9月まで職業訓練校に通ってまして、ようやくお仕事が決まった次第。その為今までは比較的時間があったので3ヶ月で100本を越えるレビューを書いてこれたのですが、これからは観るペースが落ちると思います。 そ
| xina-shinのぷちシネマレビュー? | 2004/11/01 8:21 PM |