CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode

<< 映画「イザベル・アジャーニの惑い」 | main | ミュージカル 「42nd Street フォーティセカンド・ストリート」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
映画「家族のかたち」
わりと画一的な家並みが続く、いかにもイギリスの田舎にありそうな街、ミッドランド。そこに子持ち女性とそのボーイフレンドが暮らしている。近所には、前夫の姉家族も暮らしていて、互いに仲良く出入りし合っている。そこへ前夫が戻ってくることで騒動が持ち上がる。一家がテレビのある居間のソファーや寝室のベッドにかたまってくつろいでいたり、一緒に昼寝をしているシーンが実にほのぼのしていた。こういうシーンはありそうで、なかなかなかない気がする。 リス・エヴァンス、ロバート・カーライル、娘役のフィン・アトキンスら、俳優陣が持ち味を出している。ボーイフレドと前夫の間で心が揺れ動く女性(シャーリー・ヘンダーソン)が可憐だった。
| 2004年7月の映画 | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:39 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://jokigen.jugem.cc/trackback/147
トラックバック