CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode

<< ジプシー・ギター&チャボロ・シュミット | main | 映画「紙の花」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
映画「レディ・キラーズ」
ジョエル&イーサン・コーエンによる「レディ・キラーズ」を見る。
コーエンは自分たちの映画をシェークスピア劇に模して気取っているわけでもないと思うが、大げさでもったいぶった口調のセリフが多い。髭を生やしたトム・ハンクスが演じる詐欺師っぽい男は、落語に出てきそうな登場人物で、彼が騙せるのは、せいぜい人を疑うことを知らない、あの人のいい黒人の未亡人ぐらいなものだろう。
登場人物たちはユーモラスな人間味があるのだ。だが、どこか戯画的で安っぽく、心に訴えかけてくるものがない。正直言って、「レディ・キラーズ」は途中で席を立ちたくなるくらい、退屈だった。

同じコーエン兄弟の「ディボース・ショウ」では、キャサリン・ゼタ=ジョーンズの色気と、会議室テーブル上の美味しそうなパティスリーに惹きつけられて、僕はそれなりに楽しめた。が、この「レディ・キラーズ」で楽しかった場面といえば・・・黒人のオバサンが通う教会のゴスペル・シーンぐらいだろうか。すでに「ディボース・ショウ」でも感じていた不安、語り口の巧みさだけで映像を作り出そうとする強引さをが、この「レディ・キラーズ」では如実に現れてしまっていると思う。

海外の映画祭などで受賞して、高い評価を確立しているジョエルとイーサンの二人は、いちど脚本とプロデュースだけして、演出は別の監督に任してみたらどうだろうか。でないと、パターン化した“コーエン節”はこれ以後、ますます冗長で退屈な作品を産み出すことになってしまうのではと心配だ。

| 2004年5月の映画 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://jokigen.jugem.cc/trackback/103
トラックバック
レディ・キラーズ
CINEMA ★★ ■THE LADYKILLERS■2004年■アメリカ■監督・脚本ジョエル&イーサン・コーエン■出演トム・ハンクス、イルマ・P・ホール 思いのほか不発。おもしろい話なんだけど、ちょっと狙いすぎの感も。ぶはっと吹きだすところはあるにはあるのだが、最初から
| ねこたま映画日記 | 2004/06/01 11:50 PM |
映画見ました「レディ・キラーズ」
昨日5月11日、ハナキンだったので仕事途中でさぼって映画を見に行きました。トム・ハンクス主演のコメディ「レディ・キラーズ」。渋谷ピカデリー。
| ぼくんち杉並区@WebryBlog | 2004/06/12 9:58 PM |